RSS | ATOM | SEARCH
Machiavellianのポテンシャル

 Machiavellianのポテンシャル
 ヒヤシンスSをデビューから無傷の3連勝で勝利したフリートストリートはケンタッキーダービー馬Street Sense産駒。


 この父系、Street Sense〜Street Cry〜Machiavellianと遡っているが、世界全体を見回してもあまり発展していない。Street CryがZenyattaを出したので多少注目度は上がっているが、日本人のホースマンもそれほど重要視していないようで、種牡馬、競走馬の導入も消極的だ。


 しかし、Machiavellianという血脈は、その血統背景からもかなりのポテンシャルを秘めているはずだ。


 Machiavellian自身、3代母がNorthern Dancerの母Natalmaで、近親にデインヒルやHalo、バゴなどがいる種牡馬族。その牝系にMr.Prospector×Haloという配合だから、特に日本ではピッタリの配合馬とも言える。


 最近、日本で目立つのは父系より母系のMachiavellianで、ヴィクトワールピサ(父ネオユニヴァース)、アサクサデンエン(父Singspiel)の2頭のGIホースを筆頭に、先日のクイーンCを制したヴィルシーナ(父ディープインパクト)など8頭で計15のJRA重賞勝ちを収めている。


 その8頭中5頭がHalo系、6頭がHaloクロスを持ち、他の2頭がRobertoを経由したHail to Reasonクロス所有馬。この血統が一大勢力を広げている日本にとって、Machiavellianというのはまさに願ってもない血脈なのだ。


◆母の父MachiavellianのJRA重賞勝ち馬
ヴィクトワールピサ(牡 2007、父ネオユニヴァース)ドバイワールドC(首G1)、有馬記念(GI)、皐月賞(GI)
アサクサデンエン(牡 1999、父シングスピール)安田記念(GI)
スウィフトカレント(牡 2001、父サンデーサイレンス)小倉記念(GIII)
マイネルスケルツィ(牡 2003、父グラスワンダー)NZT4歳S(GII)
ランフォルセ(牡 2006、父シンボリクリスエス)エルムS(GIII)
ランヘランバ(牡 2003、父タイキシャトル)京都ジャンプS(JGIII)
ノーザンリバー(牡 2008、父アグネスタキオン)アーリントンC(GIII)
ヴィルシーナ(牝 2009、父ディープインパクト)クイーンC(GIII)


 今年のPOGではぜひこれを狙おうと、母の父Machiavellianの2歳馬を見ると16頭いて、サンデーサイレンス系に絞ると9頭。ヴィクトワールピサの全妹、ヴィルシーナの半弟(父アグネスタキオン)などもいるが、上が走っていない馬で当てて格好つけたい性分なので、1頭選ぶとすれば、Swainやファンタスティックライトと同牝系のシェルシーカーの2010(父ネオユニヴァース)

、次点として、ディープインパクト牝系で、ヴィクトワールピサ同様にBusted内包のドリームモーメントの2010(父ネオユニヴァース)を挙げておきたい。

 と、SS系を中心に探したが、父バゴで、Coup de Genie=Machiavellian2×2という凄いクロス馬エルゼフィの2010も発見。この馬は父系にNureyev、母系にFairy KingがあるのでSpecial3×4なども持っている多重クロス馬。この馬も覚えておこう。


 もちろん母系だけでなく父系のMachiavellianにも注目。Machiavellian種牡馬は日本にストーミングホームとリキアイワカタカの2頭しかおらず、ほぼストーミングホーム一択の状態となってしまうが、その中からは、サンデーミューズ(3勝)の半妹でシンコウラブリイなどと同牝系というスカルプトレスの2010を挙げておこう。


 とはいえ、これだけポテンシャルを感じさせる種牡馬なだけに、できれば代表産駒といえる馬を種牡馬として導入し、良質の繁殖牝馬に種付けして欲しいもの。例えば、95年の仏2000ギニー馬Vettori産駒はJRAで馬名登録された2頭がいずれも勝ち上がり、計7勝を挙げていた。現在はフランスで種牡馬生活を送っているはずだが、繋養先のHaras du Thenneyのホームページではリストから消えていた。Sir Ivor×Nijinskyという母系でマルゼンスキーと同牝系という血統背景から、日本に合いそうだっただけに、「この馬が輸入されてれば」と思ってしまう。特に、スペシャルウィーク牝馬などと組み合わせたい種牡馬だ。(Vettori血統表)

 


 もちろん、フリートストリートの父であり、ケンタッキーダービーやドバイワールドCを制したStreet Senseを導入できればベストだろう。現3歳の初年度産駒からはまだ大物と呼べる馬は出ておらず、評判が下がるようだったら、日本のホースマンも導入に動いてもらえないだろうか。Street Senseスタリオンレジスター

author:南原文洋, category:-, 03:19
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://nambara.miesque.com/trackback/7